【メンズ練り香水おすすめ4選】一流ビジネスマンの「塗る香水」の使い方

メンズ練り香水がおすすめな理由と有効な付け方

職場や訪問先で自分の体臭が気になった経験はありませんか?
ビジネスマナーの観点からはもちろん、周囲の方々との人間関係の観点からも体臭のケアには気を配りたいところです。

むしろ、嫌みのない「ほんのりとした香り」を周囲におすそ分けして素敵な空間を演出するのがデキる一流のビジネスマンではないでしょうか?

さて香りといえば香水ですが、男性用の香水は女性用に比べると種類は少ないですが、多くのブランドからメンズ用の香水が販売されています。

今回は、そんなメンズ香水の中でも、”固形”の香水である”練り香水”(ソリッド・パフューム/Solid Perfume)にフォーカスし、その特徴を”液体香水”と比較しながら「おすすめの練り香水」をご紹介します。

目次

練り香水(ソリッド・パフューム/Solid Perfume)がビジネスマンにおすすめな理由

なぜデキる一流のビジネスマンは「練り香水」を使うべきなのか?

練り香水のおすすめをご紹介する前に、なぜビジネスマンには「練り香水」がおすすめなのか、その理由をお伝えしましょう。

日本では良い香りであっても、強烈な香りは敬遠される傾向にあり、特にビジネスシーンではさらにその傾向が強まります。

実は液体香水は香料の揮発性が高く”香り”が拡散しやすいという特徴があります。

この特徴のおかげで大変良い香りがするのですが、使い方を間違えると匂いが強くなり過ぎ周囲の方を不快にさせてしまうというリスクがあります。

実際に液体香水をビジネスシーンで使う場合には以下の様な点に注意が必要です。

液体香水をビジネスシーンで使用する場合の注意点
  • 使用量をシビアに調節する
    (強すぎる香りで周囲の人を不快にさせないため)
  • 顔の近くに付けない
    (自分自身が香りにマヒしてしまう事を避けるため)
  • 香水が蒸発しやすい場所には付けない
    (体温が高い胸やワキの下などに付けると強烈な匂いを発するため)

この様に、液体香水を使用する際には、いろいろと気をつかう必要があります。

しかし、練り香水を使えばこれらの問題は簡単に解決できます。
詳しくは次でご説明しましょう。

練り香水を使用するメリット

練り香水がビジネスマンにおすすめなのは次のようなメリットがあるからです。

練り香水のメリット
  • 香りが強すぎず「ほんのり香る」
    (ビジネスシーンに取り入れやすい)
  • 保湿、スキンケア効果など香り以外の効果も期待できる
    (健康的で若々しく見えて好感度が上昇する)
  • 携帯しやすく付け直しが簡単
    (雨に濡れた、汗をかいた、など想定外の状況でも簡単に付け直せる)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

「ほんのり」をおすそ分け 練り香水はビジネスマンに最適!

練り香水は、液体の香水に比べて香料の揮発量が少ないため ”香り” は少なく ”ほんのりと香る” 特徴がありますが、その秘密は香水の成分にあります。

液体の香水は、香りのもととなる「香料」と「アルコール」を混ぜてつくられており、アルコールが香料といっしょに蒸発することによって香りが広がっていきます。
アルコールは蒸発しやすい成分なので短い時間で大量の香料を周囲に広げてくれます。

しかし、この特徴はビジネスマンにとってはうれしくありません。
ビジネスマナーを考えれば、ビジネスマンに必要なのは周囲の迷惑にならない「ほんのりした香り」のはずです。

この条件にピッタリとハマるのが練り香水です。

練り香水はアルコールを含んでいないので香料がゆっくりと少しずつ広がっていきます。
そのため「ほんのり」した香りを周囲におすそ分けできるという訳です。

この特徴のおかげで、うっかり付け過ぎて周囲の方々に迷惑をかける心配がなく、香りがなくなって途中で付け直す必要もありません。

これならば、ビジネスシーンで気軽に便利につかう事ができますよね。

練り香水で見た目の好感度もアップするチャンス!

練り香水には香り以外にも「保湿効果」というメリットがあります。

えっ、なんで?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その理由は練り香水を固形にするための成分がお肌の保湿に役立つ成分だからです。

製品によっては、ホホバオイルやミツロウといった肌荒れ防止に役立つ成分を配合してある製品もあります。
【逆に液体香水に含まれるアルコールは、人によっては肌荒れの原因になる場合があります】

つまり、練り香水をつかうことによってスキンケアできて見た目も若々しくなり、好感度がぐーんと上昇するかもしれません。
(もちろん効果は人によって異なります)

練り香水なら予期しないトラブルにも簡単に対応できる!

練り香水なら予期しないトラブルにも簡単に対応できる!

練り香水のその他の特徴として、コンパクトサイズの製品が多く携帯に便利である事に加え、指にとって簡単に付け直しができるというメリットがあります。

ビジネスマンには常に予期しない出来事が起こりがちです。

例えば、

  • 営業で外回りに出ていたら突然の雨でびしょ濡れに。。。
  • 慣れない力仕事をしたら汗だくに。。。
  • 仕事帰りの夜に突然大切な人と会う事になった。。。

こんな時には、携帯性に優れ、指にとってササっと簡単に付け直しができる練り香水が重宝しますよね。

練り香水を使用するデメリット

ここまででご説明した通り練り香水にはビジネスマンが使用するうえで都合が良いメリットがたくさんあります。
しかしデメリットが無い訳ではありません。
練り香水を上手に使いこなすためにデメリットについても理解しておきましょう。

具体的には練り香水には以下の様なデメリットがあります。

香りを感じにくいため物足りなさを感じることがある
「ベタつき」が気になる場合がある
液体香水に比べ製品の選択肢が少ない

それぞれについてもう少し詳しく解説致します。

練り香水は香りを感じにくい!?

既にご説明した通り練り香水が香る仕組みは液体香水の仕組みとは異なります。
そのため練り香水は香りが強くなり過ぎずビジネスシーンで使用する場合にはちょうど良いのですが、しっかりと香りが主張しないためプライベートでバッチリ香りを演出したい場合には物足りなさを感じるかもしれません。

プライベートの特別なシーンでは液体の香水を、ビジネスや日常生活では練り香水を、といった具合にシーンに合わせてうまく使い分けるのが良いでしょう。

ベタつきには要注意!

人にもよりますが「練り香水は塗った後のベタつきが気になる」という方もいらっしゃるでしょう。

製品によって差もありますが、練り香水を使用した際には塗った場所や塗るのに使用した指にベタつき感が残ります。
これを不快に感じる方もいらっしゃいますし、このベタつきのせいで細かな「ごみ」や「ほこり」が付くのが気になる方もいらっしゃるでしょう。

練り香水の特性を考えれば仕方がないのですが、そうしても気になる場合は、「ヘラを使って塗る」や「スティックタイプの製品を使用する」といった対策で指のベタつきは回避できます。
塗った場所のベタつきは致し方ないのですが、塗る場所を工夫する事によって、あまりベタつきが気にならなくなったり「ごみ」や「ほこり」の付着を気にする必要をなくすことが出来たりします。

製品の選択肢が少ない

残念ながら液体香水に比べると製品の選択肢が少ないため「自分が求める完璧な一品」に巡り合う事は難しいかもしれません。
この点に関しても「香りを感じにくい」というデメリット同様に、使用する場面に応じて使用する香水を使い分ける工夫をする事で、周囲に気遣いが必要なビジネスシーンでは練り香水を使用し、プライベートシーンでは好みの液体香水を使用する、といった使い分けが有効だと思います。

それでは本題のメンズ練り香水4選をご紹介します。
この情報を参考にしながらご自身にあったベストな練り香水を見つけてください。

メンズ練り香水おすすめ4選

(ブランド: 製品名)

  • NULL: パフュームクリーム
  • SOCIA/ソシア: ボディセンス
  • PROUDMEN/プラウドメン: グルーミングバーム(グルーミング・シトラス)
  • LEOMEN: フレグランス バーム

NULL: パフュームクリーム

項目情報
特徴①保湿成分”グリセリン”配合により、香りをマネジメントしながらスキンケアもできる優れもの。
②成分も容器もこだわりの ”Made in JAPAN”!! すべて日本製。 
香りトップノート: ウォーターレモン、シダーリーフ、ユーカリ
ミドルノート: ジャスミン、ミュゲ、ローズ
ラストノート: ホワイトムスク、サンダル、アンバー  
持続時間約10時間
容量30g
販売価格3,036円 (税込み)

SOCIA: ボディセンス

項目情報
特徴①相性の良い植物成分を独自の配合で配合し、自身の魅力を高める”ブースター効果”を実現した「センスフィール」を配合。
②かなり控えめな香りでビジネスシーンにおいて使いやすい。
③比較的高価なので、香りが気に入れば”定期コースでまとめ買い”がお得。 
香りムスク系
持続時間約2時間
容量4g (約1ヵ月分)
販売価格・通常: 8,580円 + 送料660円(税込み)
・定期コース: 6,860円 + 送料660円(税込み)
   [まとめ買いでさらに割引特典あり]

PROUDMEN: グルーミングバーム(グルーミング・シトラス)

項目情報
特徴①6種類のエッセンシャルオイルを配合した爽やかで奥行きのある香り。
②グルーミング・シトラス以外にも3種類の香り(シトラス・ムスク、 グリーン・ウッド、 ラグジュアリー・オリエンタル)があり、自分に合ったものを見つけやすい。気分によって使い分けるのもおススメ。
③容器がスタイリッシュでデスクに置いても見栄えする。 
香りトップノート: 地中海シトラス
ミドルノート: マリン、フローラル
ラストノート: ウッディ、ムスク  
持続時間約5時間
容量40g
販売価格3,080円(税込み)

LEOMEN: フレグランス バーム

項目情報
特徴①爽やかで自然なシトラスの香りが長時間続く。

②グリセリン+ワセリン+シアバターのトリプル効果でしっかり保湿し、さらにスキンケアに有効なビタミンCなど4成分を配合。

③ウォータープルーフ効果があるため、汗をかくシーンや海辺などでも香りをキープできる。  
香りトップノート: ベルガモット、グレープフルーツ、グリーン、カシス
ミドルノート: ジャスミン、ムゲット、バイオレット
ラストノート: ウッディ、ムスク、アンバー  
持続時間約2時間
容量40g
販売価格市場価格 2,000円前後(税込み)

デキる男は体臭ではなく”ほのかな香り”で演出を!

 嫌みのない”微かな香り”で、周囲の人々に好印象を与えるのが一流のビジネスマンのあるべき姿ではないでしょうか?

練り香水はそんな一流ビジネスマンにうってつけのアイテムです。

あなたにピッタリの一品を選りすぐり、周囲の方々に 素敵な香りと空間を演出して差し上げましょう。

*練り香水の使用を検討する際には、自身の体臭を抑える工夫もする事をおすすめします。
ご自身の体臭が強い方は練り香水の効果が半減し、体臭と混ざる事でせっかくの香りが「イヤなニオイ」になってしまいますので。。。(^^;)
体臭のケアに関しては下記の記事をご参照ください。

【読者の皆様へ】

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます!
より良いブログを制作するために読者の皆様のご意見やご要望をお聞かせ頂けると幸いです。
「お問い合わせ/メール」よりお気軽にご連絡くださいませ。

記事を気に入って頂けたら「SNSでのシェア」「ブックマーク」にご協力頂けると嬉しいです!

【おことわり】
このブログでご紹介している「サプリメント」「化粧品」などの効果は保証されていません。
効果の感じ方は人によって違うためご自身にあった製品をお探しください。
その際にこのブログがお役に立てば幸いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる